【景品表示法に基づく表記】本ページにはプロモーションが含まれています。

日産ウォーターパークは子どもたちにも人気の屋内プール!予約がいるの?

スポンサーリンク
お気に入り

日産スタジアム併設の流れる温水プール「アクアゾーン」で遊ぶ&ジャグジーや肩や足をマッサージすることの出来る「バーデゾーン」でゆっくり過ごすことができます!

温水を利用した22種類のプールからなるウォーターパークは、「アクアゾーン」と「バーデゾーン」とに分かれていて、子どもはもちろん、楽しい!さらに、若い人たち、おじいちゃんやおばあちゃんにも楽しめる施設になっています。

 よこはま観光の拠点にも便利なスポット「新横浜」にある日産ウォーターパークをご紹介します!

日産ウォーターパークって予約が必要なの?

【日産ウォーターパーク予約制 終了!】

日産ウォーターパークの予約制は2023年9月をもって終了しています。

現在は、事前予約制、利用時間2時間、完全入替制ではありません。

利用の際は、直接ご来場いただき、受付で手続きをお願いいたします。

日産ウォーターパークの定休日と臨時休業情報!

■定休日・施設点検日等

毎月第3火曜日(ただし、祝日の場合は営業)
年末年始(12月29日~1月3日まで)

※1月~3月は第4火曜日も休館します。

日産ウォーターパーク臨時休業について

臨時休業:2024年7月1日(月)~7月12日(金)

日産ウォーターパークは2024年7月1日(月)~7月12日(金)(12日間)排水溝における二重構造の安全確認のため、臨時休業があります。

2024年7月13日(土)から営業を再開いたします。

【休業中のお問い合わせは下記の通り承ります。】
受付窓口・TEL:9:00~16:50
日産ウォーターパーク TEL:045-477-5040

日産ウォーターパークの営業時間

日産ウォーターパークの温水プールの特徴は?

温水を利用した22種類のプールからなる日産ウォーターパークは、「アクアゾーン」と「バーデゾーン」とに分かれていて、流れる温水プール「アクアゾーン」で遊ぶ&ジャグジーや肩や足をマッサージすることの出来る「バーデゾーン」でゆっくり過ごすことができます!

※スイミングキャップ(水泳帽)は必ずご着用ください。(レンタルもございます!)
※おむつやトレーニングパンツが日常生活(移動時や夜間も含みます)において完全に取れていないお子様は入場できません。

日産ウォーターパークのレンタル

商品分類品目 サイズ/容量/寸法等 価格
男性水着M~3L(サーフパンツ)400円
女性水着9M~17L(ワンピース・セパレート)400円
男児水着110cm~160cm300円
女児水着100cm~150cm300円
男性ラッシュガードM~LL400円
女性ラッシュガード M・L400円
男児ラッシュガード100・120・140・160cm300円
女児ラッシュガード100・120・140・160cm300円
タオルバスタオル1枚300円
キャップ大人用Lサイズ・子供用Mサイズ200円
うきわ(小)直径60cm300円
うきわ(中)直径80cm400円
うきわ(大)直径100cm500円
その他デポジット100円

上記の金額に加え、それぞれデポジット(預かり保証金)100円がかかります。
レンタル品返却の際、デポジットを返金いたします(当日返却いただいた場合のみ)

日産ウォーターパークの入場料金

区 分 1時間まで
13歳以上 500円
13歳未満 250円

日産ウォーターパークの延長料金

延長30分まで毎
13歳以上 200円
13歳未満 100円

日産ウォーターパークへのアクセス

日産ウォーターパークへの最寄り駅は?
(地下鉄・JRの利用の場合)

JR東海道新幹線・JR横浜線 新横浜駅 ⇒ 徒歩14分
横浜市営地下鉄・相鉄東急新横浜線 新横浜駅 ⇒ 徒歩12分
JR横浜線 小机駅 徒歩7分

日産ウォーターパーク周辺の駐車場

下記の駐車場および一部の駐輪場は遊水地の中にあります。
大雨が降ると増水した鶴見川の濁流が流入しますので、閉鎖することがあります。
閉鎖された際には場内放送などで周知しますので、駐車している車両については、速やかに移動をお願いいたします。
なお、車両を放置したことによる損害については、一切責任を負えませんのでご了承ください。

車でお越しの際は、新横浜公園駐車場(有料)をご利用ください。
新横浜公園第2駐車場が便利です。

Jリーグ、イベント開催時は周辺道路の混雑が予想されます。公共交通機関をご利用ください。
お車でお越しいただいても、満車のため駐車できない場合や、入出庫までに時間がかかることがあります。

日産スタジアムでイベントや大会等が開催される場合、スタジアム周辺の混雑が予想されます。
事前にホームページ等でスケジュールをご確認ください。

第1・第2・第3駐車場について

■駐車場営業時間

第1、第2駐車場 7:00~22:00
第3駐車場 7:30~22:00

※遊水地のため夜間の留め置きはできません。

■駐車料金

乗用車 2時間 400円(超過30分まで毎に100円)
バ ス 2時間 1,200円(超過30分まで毎に300円)※第1、第3駐車場

日産ウォーターパーク周辺の駐輪場

■駐輪場の営業時間 7:00~22:00

■駐輪料金 無料

<注意事項>
新横浜公園利用者以外の駐輪は、ご遠慮ください。
他の駐輪の妨げにならないように枠内に止めてください。
駐輪場での事故破損、火災、盗難など、一切の責を負いません。
場内美化のため、ゴミは各自お持ち帰りください。
※ 公園への自転車などの車両の乗り入れは原則としてできませんが、子どもが自転車の練習をしたり、自転車で公園を通るときには、他の利用者に注意して、必要に応じて自転車から降りたりするなど、十分注意してください。

日産ウォーターパークで楽しむためのおすすめポイント

日産ウォーターパークの23日の日産(23)デーは、大変混雑するため、入場制限があります!

23日は延長料金無料!

日産(23)デーを開催!

入場料(13歳以上500円、13歳未満250円)のみで終日お好きな時間だけご利用になれます!

【開催予定】
2024年
※7.8.9.1.2月は開催しません。

3月23日(土)  9時~21時(入場は20時まで)
4月23日(火)  9時~21時(入場は20時まで)
5月23日(木)  9時~21時(入場は20時まで)
6月23日(日)  9時~17時(入場は16時まで)
10月23日(水)   9時~21時(入場は20時まで)
11月23日(土・祝) 9時~17時(入場は16時まで
12月23日(月)  9時~21時(入場は20時まで)
2025年
3月23日(日)   9時~17時(入場は16時まで)

↓↓↓あわせて読みたい↓↓↓

『大磯ロングビーチ』持ち物11選!絶対用意してほしい!

日産ウォーターパークの温水プールの利用条件と注意事項

入場制限等について

  • 水着以外でのご入場はできません。 スイミングキャップの着用が必要です。
  • おむつやトレーニングパンツが日常生活(移動時や夜間も含みます)において完全に取れていないお子様は入場できません
  • 酒気を帯びてのご入場はできません。
  • 小学校2年生までの児童・幼児は1人につき18歳以上の保護者(水着着用)の付き添い1人が必要です。
  • 疾病に伴う症状や感染のおそれにより、医師から運動することを禁止又は制限されている方については、利用をお断り又は制限する場合があります。
  • ペット類の持ち込み、その他他人に迷惑をかける恐れがある場合は入場できません。
  • ピアス、イヤリング、ネックレス、時計等、アクセサリー類の着用(チタンネックレスも含む)したままのご利用はできません。
  • プール内での眼鏡の使用はご遠慮下さい。
  • タトゥー等がある方はラッシュガードやサポーター等の着用をお願いします。
  • 過度に露出度の高い水着(例、T バック水着、水褌、紐タイプのビキニ等)でのご利用、 私服等の遊泳にふさわしくない着衣での入場はお断りする場合があります

持込みできないもの

■携帯電話
■カメラ・ビデオ等(館内での写真撮影、ビデオ撮影はできません)
■新聞、雑誌類

遊具類について

■使用できる浮輪サイズは直径110㎝以下のものとします。
■使用できるフロートサイズ160cm×110cm以下のものとします。
■ボディーボード の使用はできません。
■水鉄砲の使用はできません。
■シュノーケルの使用はできません。

ラウンジコーナー以外での飲食及び飲食物の持ち込みはできません。

身長120㎝未満の方は、ウォータースライダーを滑ることはできません。
また、ウォータースライダーは日本人男性平均体重(65㎏)を目安に設計されているため、この値を大幅に超える方のご利用は制限する場合があります。

※ウォータースライダーは、休止中です

アクアゾーンのアクアプールについて

※スクール実施時間帯は、アクアプールの利用はできません。
※上記以外につきましても、危険な行為又は他のお客様に迷惑となる行為は禁止させていただいております。詳細につきましてはプール係員までお問い合わせください。

日産ウォーターパークでは係員の指示に従っていただき楽しいひと時をお過ごしくださいね。

日産ウォーターパークは子どもたちにも人気の屋内プール施設!予約がいるの? まとめ

日産スタジアム併設の流れる温水プール「アクアゾーン」で遊ぶ&ジャグジーや肩や足をマッサージすることの出来る「バーデゾーン」でゆっくり過ごすことができます!

温水を利用した22種類のプールからなるウォーターパークは、「アクアゾーン」と「バーデゾーン」とに分かれていて、子どもはもちろん、楽しい!さらに、若い人たち、おじいちゃんやおばあちゃんにも楽しめる施設になっています。

 よこはま観光の拠点にも便利なスポット「新横浜」にある日産ウォーターパークをご紹介しました!

家族の楽しい横浜へのおでかけプランにうまく組み込めるといいですね!
最後までお読みいただき、ありがとうございました。

↓↓↓あわせて読みたい↓↓↓

本牧市民プール リニューアルオープンでめっちゃきれい!アクセスは?バーベキューもできるの?

本牧市民プールのナイトプールに行ってみた!料金は?お得に楽 しむには?

「浜なし」直売所を発見!本当はひみつにしたい!

タイトルとURLをコピーしました